汚れてしまった白いバックも修理すればまだまだ活躍してくれます

夏の季節になると重宝するのが白い革のバックです。しかし、白は汚れが目立つので気をつけて使用していても、どうしても汚れが目立ってきます。白いから仕方が無いとはいえ、お気に入りのデザインだとなかなか捨てる勇気が出ません。また、ブランドの物となると少しの汚れでも我慢して使っている方も多くいらっしゃるでしょう。しかし、汚れているとどうしても人の目も気になるし、おしゃれではありませんから気がひけます。
そのような場合は、修理をする事をお考えいただければと思います。汚れだけでなく使用しているとどうしても作ってしまう角部の擦れや表皮が剥がれなど良く見ると痛んでいる箇所が多くあるものです。そのような修理はなかなかご自分では出来ないものです。弊社にご相談くださればお客様のご要望に添って綺麗にします。クリーニングをしても取る事が難しい汚れは補修補色加工をしますが、染め直してリペアという方法もあります。また、もとの色とは全く違う色で染め直すという事も出来ます。ブランド品は良い革などの材料を使用し職人の手で作られている場合が多いので、リペアして生まれ変わらせて手元に置いてまた愛用していただきたいものです。

革製品のリペア修理はRAFIXにお任せください。

関連記事

  1. 大切にしているソファを修理する

  2. ソファが傷んでしまった場合には焦らずに修理をしてもらう

  3. 人気ブランドのカバン、バックの修理ならお任せ下さい

  4. 限定品のバックも修理すればずっと使える

  5. 修理したおサイフで気分はつらつ

  6. 革ソファの修理を承ります

ブログ一覧