修理したおサイフで気分はつらつ

お金やカード類が入ったおサイフは毎日開けたり閉めたりで素材が疲労したり磨耗したり、若しくは人の体からでる手の脂などによって汚れやすいものです。またおサイフのような大切な物を入れているものは早々毎日入れ替えをしませんから余計に早く老朽化してしまいやすくなるわけです。
折角高いお金を出して購入したブランド品のよい革製品などの場合でしたら汚れてしまっているとその価値も半減してしまいますから、購入した時と同様の美しい状態で何時でも愛用できたらその分何時までも愛着がもてますね。
そこでご提案したいのがブランド品の革サイフの修理、或いは補修です。1年に1度、若しくは2年に一度でもほつれた所や痛んだ箇所を修理したり、手垢などを専用のクリーナーで丁寧にクリーニングするだけで見違えるほど新品度がアップします。また修理に関しましてはどこを直したのか分からない位綺麗にリペアする事が可能ですから是非一度お試しになってみて下さい。RAFIXのサイトではこれまでの実績をお写真にてビフォーアンドアフタでご紹介申し上げておりますから一度ご覧いただけるとその素晴らしさをご理解いただけるかと思います。

革製品のリペア修理はRAFIXにお任せください。

関連記事

  1. 靴やブーツの修理にお悩みの際は

  2. 人気ブランドのカバン、バックの修理ならお任せ下さい

  3. 限定品のバックも修理すればずっと使える

  4. 大切にしているソファを修理する

  5. 革ソファの修理を承ります

  6. 汚れてしまった白いバックも修理すればまだまだ活躍してくれます…

ブログ一覧